トップ / 運動効果や基礎代謝をあげるために

脂肪燃焼について

運動効果や基礎代謝をあげるために

脂肪燃焼効果のある食べ物とは

ダイエットをするときに積極的に食べたいのが、脂肪燃焼効果のある食べ物です。運動効果を上げてくれたり、基礎代謝を上げてくれたり、そんな食べ物を紹介しましょう。

■とまと
色々な食べ物の中でも脂肪燃焼効果が高いと注目されているのが、とまとです。とまとと言えば、リコピンという成分が有名ですよね。リコピンには、脂肪細胞が増えていくのを抑制する働きがあります。

さらに、リコピンだけでなく、疲労回復、免疫力強化、細胞の活性化力のあるビタミンCやクエン酸が含まれていて、ダイエット中の食生活にプラスするだけで、効率的に脂肪燃焼が行えるといえます。しかも、食物繊維が含まれているので、便秘解消にも効果が期待できます。

とまとをそのまま食べるのが苦手だという人は、ジュースやスープにして摂取するのがおすすめですよ。

■コーヒー
コーヒーも脂肪燃焼効果があるといわれています。
その理由は、コーヒーの特有成分、カフェイン。カフェインといえば、眠い時にコーヒーを飲むと目が覚めますよね。

実は、それ以外に、体内にある消化酵素のリパーゼの働きを助ける効果があります。このリパーゼは、脂肪燃焼に効果があるため、コーヒーを飲むことが結果的に脂肪燃焼効果へとつながっていくのです。

また、女性はむくみがちですが、カフェインを含むコーヒーを飲むことにより、その利尿作用からむくみ解消を促してくれます。

■カプサイシン
脂肪燃焼と言えば、一時期話題になったのが、カプサイシンですよね。唐辛子に含まれているこの成分は、基礎代謝量をアップする効果があります。そのため、カプサイシンを含む食材を食べた時は、体がポカポカとしてくるのを感じるでしょう。

普段から、唐辛子をかけて食事をしたり、キムチを食べたりすることで、カプサイシンの力でダイエット効果が期待できます。

毎日の食事に、脂肪燃焼効果のある食材を取り入れることで、よりスムーズに痩せることができますよ。

© Copyright そもそも脂肪とはなにか. All rights reserved.